建築学部 建築学科 特任教員公募

求人内容 【概要】
建築学部 建築学科において特任教員を公募します。

【職名・募集人数】
特任助教・特任講師・特任准教授または特任教授 1名

【勤務形態】
常勤(任期あり 最長5年、1年ごとに更新。)

【担当科目】
建築学部(一部、工学部共同開講)における地域・都市に関わる人文社会系教養科目
(「地域と経済」、「現代日本の社会」、「グローバリゼーション論」、「地域社会学」など)

【着任時期】
2021年4月1日
研究分野 大分類 人文学、社会科学、総合人文社会
小分類 人文地理学、社会学、地域研究
職種 特任助教・特任講師・特任准教授または特任教授
勤務地 豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲3-7-5、最寄り駅:東京メトロ豊洲駅)
応募資格 以下の条件をすべて満たしている方
(1) 博士の学位を有すること。
(2) 本学の教育理念に理解があること。
待遇
【雇用主】学校法人 芝浦工業大学

【給与】本学給与規程による(専任教員とは別に定める)

【社会保険】あり
募集期間 2020年11月27日(金)必着
応募・選考・結果通知 【応募書類】
以下の書類をすべて一括して応募書類送付先メールアドレス(arch-office@ow.shibaura-it.ac.jp)まで添付にてお送りください。
(1) 業績等要約書(記入例を参照の上、別添のフォーマットに該当する部分を全て入力してください。顔写真もデータ添付をお願いします。)
※このPDFフォームは、データ集約時に使用します。この形式が生きるように、そのまま入力作成の上、名前をつけて保存をしてください。
(別形式のPDFファイルとして保存等はしないようにしてください。)
(2) 研究業績一覧(別添のテンプレートを参考に作成をしてください。(1)の業績等要約書と内容・件数に相違がないようご注意ください。)
(3) 現在までの研究テーマ、およびその概要、今後の研究計画(様式自由)
(4) 最近の主要論文別刷5編以内
(5) 教育業績一覧(別添のテンプレートを参考に作成をしてください。(1)の業績等要約書と内容・件数に相違がないようご注意ください。)
(6) これまでの教育経験と工学教育の国際化に対する抱負
   (様式自由、計1,000字程度でご記入ください)
(7) 推薦状1通(本人をよく知る日本国内在住の方によるもの)※応募時にはPDFにしてメールでご送付ください。
(8) 応募者について照会可能な方2名の氏名とご連絡先
(9) 以下の2科目の授業計画書(別添の授業計画作成要項にしたがって作成してください)
   ア)建築学部(工学部共同開講)2年生以上を対象とする「地域と経済」
   イ)建築学部(工学部共同開講)2年生以上を対象とする「地域社会学」

【選考方法】
書類選考の後、面接を行います。なお、面接に伴う交通費等は、応募者のご負担となります。
 芝浦工業大学は、男女共同参画を推進しております。

【採否の決定】
 2021年2月(予定)
応募およびお問合せ先
芝浦工業大学 建築学部 建築学科主任 堀越 英嗣
担当窓口:教員サポートセンター
email: arch-office@ow.shibaura-it.ac.jp(応募書類送付先アドレスと同様)
※応募メールをいただきましたら、翌3営業日以内に応募受付完了メールをお送り致します。 
応募受付完了メールが届かない場合は、上記までご確認のご連絡をお願いいたします。
応募書類
応募書類【建築学科 特任教員】.zip
備考 メール件名に「建築学科(特任)教員応募書類」と明記の上、メール添付にて応募書類を期日までにお送りください。選考後に採用決定となりました際には、必要に応じて必要書類の原本(推薦書等)を郵送いただきます。
なお応募書類は、本選考の目的以外には使用いたしません。