豊洲キャンパス第二校舎建設事業資金

趣旨

①
豊洲キャンパス開校から15年が経ち、時代の変化、国際化の進展に伴い、これに見合ったキャンパスの教育研究環境の整備が求められています。大学院の充実を図り、多様な研究を行うための「世界レベルの研究拠点の形成」を目指すため、新たな校舎の建設を進めていきます。交流スペースや体育館など、本学の学生・教職員の活発なアクティビティを支える場、また研究室の区切りをなくし意見交換が自由に行えるオープンラボの開設などにより、さらなるグローバル教育・大学院教育充実・研究力の強化を図ります。

コンセプトプラン

豊洲キャンパス第二校舎図
「第二校舎」1 階ピロティにはカフェに面した大きな空間を設け、中庭広場と共に一体的に利用することで、学生の活発なアクティビティを支援します。また、大学院生や留学生、外国人教員等のスペースの充実を図ると同時に「第二校舎」に設置する研究室は、「オープンラボ」とし、領域を超えた研究活動を支援します。豊洲キャンパスには、「ものづくり教育・研究」、「基礎・基盤教育」、「最先端研究」の3つの共通機器センターを設置し、100周年に向けた教育研究力の強化を図る計画としています。また、地階に体育館・ジムを設置し、スポーツ環境の整備も図ります。
link

お問い合わせ芝浦工業大学
校友・後援会連携課
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス2階)
TEL 03-6722-2910 / FAX 03-6722-2911
E-mail koyu@ow.shibaura-it.ac.jp