平成30年7月豪雨の被災者の皆さまには、心からお見舞い申し上げますとともに一日も早く復興されることをお祈りいたします。
芝浦工業大学では、「平成30年7月豪雨」により被災した学生に支援を実施いたします。

当支援措置の対象者は帰省先(実家等)が災害救助法の適法地域に所在し、「平成30年7月豪雨」により人的、物的被害を受けた大学、大学院の在籍学生とします。

以下の要領(「平成30年7月豪雨」により被災した学生に対する支援措置)により、対象となる方は以下の書類を提出してください。

申請書類

(1)平成30年7月豪雨特別措置申請書(以下よりダウンロード)

(2)被災証明に関する書類

物的被害の場合は、「罹災証明書」(被害状況が記載されたもの)

人的被害の場合は、「死亡診断書、行方不明が確認できる証明書」

提出期限

上記の申請書類が準備でき次第提出してください。被災証明に関する書類がすぐに整わない場合は後日でも結構です。

ただし支援の対象期間は平成31年3月末までとします。

提出先

芝浦工業大学 所属キャンパス学生課および大学院・MOT事務課

お問い合わせ先

芝浦工業大学
学生課

豊洲:〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
大宮:〒337-8570 埼玉県さいたま市見沼区深作307(大宮キャンパス 2号館)
芝浦:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 1階)
TEL:豊洲:03-5859-7370/大宮:048-687-5105/芝浦:03-6722-2600/FAX:豊洲:03-5859-7371/大宮:048-687-5573/芝浦:03-6722-2601