芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)足立 吉隆 教授(機械制御システム学科)の指導の下、システム理工学部の特徴的なカリキュラムである「創る」の一環として学部の1年生が、しまっ子第2放課後児童クラブの小学1年生、約30人を対象に実施されました。

合計8グループに分かれ、学生の手伝ってもらいながら、思い思いのパスタブリッジを作成していきました。
約1時間の制作時間の後、計測が行われ各々の結果に一喜一憂しました。
上位となったチームには学生達から景品が送られ、惜しくもそこに入れなかったチームにも参加賞が手渡され、盛況のうちに幕を閉じました。

「創る」とは

「夢の薬」を創る(2016年)
「夢の薬」を創る(2016年)

システム理工学部のカリキュラム大きな特徴の一つである、システム情報科目「創る」。
この科目は、1年次前期に学ぶことの大切さ・楽しさを体験するためのワークショップで、「知的好奇心、知的遊び心で“もの”を創る」「システム思考の概念を理解する」「創った“もの”を表現・発表する」ことを目的としています。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp