システム理工学部、大学院理工学研究科、大宮学事部が中心になり、企画、計画、実施してきた分野横断の国際PBLに関して、合計4件の受賞が決定した。
5月28日、関東工学教育協会から、関東工学教育賞 業績賞が、システム理工学部、大学院理工学研究科、大宮学事部に授与された。

また、井上 雅裕 教授(電子情報システム学科)、長谷川 浩志 教授(機械制御システム学科)、 間野 一則 教授(電子情報システム学科)古川 修 特任教授、(理工学研究科)、山崎 敦子 教授(共通学群) 、 Anak Khantachawanaさん(KMUTT)の執筆した論文、「グローバル環境でイノベーションを創出するための人材育成プログラムの開発」(工学教育、 Vol.64, No.5, pp.101-108, Sep. 2016.)、および、織田 佐由子 さん(機能制御システム専攻2年)、 長谷川 浩志 教授(機械制御システム学科)、 山崎 敦子 教授(共通学群) 井上 雅裕 教授(電子情報システム学科)、 古川 修 特任教授(理工学研究科)、 間野 一則 教授(電子情報システム学科)らが執筆した論文、「多国籍・多分野・産学地域連携PBLの開発と学修成果」(工学教育, Vol.64, No.5, No.5, pp.85-91, Sep. 2016.)に、関東工学教育協会賞 論文・論説賞が、授与された。さらに、日本工学教育協会からも工学教育賞業績部門を受賞することになり、8月に賞を授与される。

これらの受賞は、芝浦工業大学のグローバル理工学人材育成の先進的かつ独創的な取り組みに与えられたものであり、また、本学の教職協働の教育イノベーション活動の成果である。


受賞内容と受賞対象一覧

受賞者 賞名 受賞対象
芝浦工業大学システム理工学部、大学院理工学研究科、大宮学事部 第22回工学教育賞 業績部門 グローバル環境でイノベーションを創出するための人材育成プログラムの開発-分野横断・国際PBLの設計・実施と質保証-
芝浦工業大学システム理工学部、大学院理工学研究科、大宮学事部 第12回関東工学教育協会賞 業績賞 グローバル環境でイノベーションを創出するための人材育成プログラムの開発-分野横断・国際PBLの設計・実施と質保証-
井上雅裕、長谷川浩志、間野 一則、古川修、山崎 敦子 第12回関東工学教育協会賞 論文・論説賞 グローバル環境でイノベーションを創出するための人材育成プログラムの開発(工学教育 Vol.64, No.5, pp.101-108, Sep. 2016.)
織田佐由子、長谷川浩志、山崎敦子、井上雅裕、古川修、間野一則 第12回関東工学教育協会賞 論文・論説賞 多国籍・多分野・産学地域連携PBLの開発と学修成果(工学教育 Vol.64, No.5, pp.85-91, Sep. 2016.)

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp