南川 大樹 さん(情報工学科4年)が情報処理学会 第80回全国大会において学生奨励賞を受賞しました。

【受賞者】南川 大樹さん(情報工学科4年)
【指導教員】杉本 徹 教授(情報工学科)
【発表題目】Wikipediaからの技術やサービス間の関係抽出

本研究は、オンライン百科事典のWikipediaから「技術とその技術を用いて実現できるものの関係」を表す使用関係などの関係を抽出し、抽出した関係を用いてグラフを生成することを目的とする。

Wikipediaから人手で作成したルールに基づき、技術とその技術によって実現できる技術・サービスの用語のペアを抽出する。しかし、抽出したペアにはノイズが多いため、機械学習の一つであるサポートベクターマシンを用いて各項が技術、サービス名かどうかのフィルタリングを行う。この工夫によって使用関係が約41%の精度で抽出できることを示した。

提案手法の改善を行うとともに、ユーザが実現したい技術やサービスを入力すると、実現するために履修すべき科目を提示し、ユーザがこれから履修する科目を入力すると、その科目で学習した内容を応用して実現できる技術やサービスを提示する実用的なシステムの作成をしていきたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp