グローバルソーラン節ダンサーズが「東京2020ライブサイト in 2018」 に出場

グローバルソーラン節ダンサーズ

2月22日、芝浦工業大学の学生団体「グローバルソーラン節ダンサーズ」が、東京2020ライブサイト in 2018に出場しました。
このイベントは、東京2020大会の盛り上げに向けて公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京都により、平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会期間中に開催されています。当日は、雨が降る悪天候にもかかわらず、都立シンボルプロムナード公園のパフォーマンスステージにて、日本人学生8名と留学生3名の総勢11名の学生が熱くソーラン節を踊り会場を盛り上げました。

代表の若野 貴大さん(電子情報システム学科3年)は、「オリンピック関連のイベントに参加というこのような機会を大学在学中に経験でき、いい思い出になりました。出場にあたり調整など大変な部分もありましたが留学生にも協力頂き、私をはじめメンバーのみんなにもいい経験をして頂けたのではと思います。」と感想を話しました。
留学生メンバーのプラディタ オクトヴィアンディンラム ハディさんは、「日本留学中に伝統的な日本の踊り・文化を学ぶよい機会だと思い、グローバルソーラン節ダンサーズに入りました。当日は雪降る寒い日でしたが、このようなオリンピックに関連した貴重なイベントに出演できたことをとても嬉しく思います。」と笑顔で語りました。

パフォーマンス前に挨拶する代表の若野さん
ステージに登場するグローバルソーラン節ダンサーズ

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp