イム ユンス さん(材料工学専攻1年)が軽金属学会 第133回秋期大会講演において優秀ポスター発表賞を受賞を受賞しました。

【受賞者】イム ユンス さん(材料工学専攻1年)
【指導教員】芹澤 愛 准教授(材料工学科)
【発表題目】Cuを添加した Al-Si-Mg 鋳造合金の熱疲労挙動に影響を及ぼすミクロ組織の解析

自動車材料においては、燃費の向上による環境負荷低減のため、車体の軽量化が必要不可欠である。アルミニウム合金は、極めて軽量な自動車用材料として注目されており、特にエンジン材料においては優れた機械的ならびに熱的特性を有していることからAl-Si-Mg 合金の適用が期待されている。本研究では、Cuを添加した高強度Al-Si-Mg合金の熱疲労挙動を調べ、熱疲労特性の向上に対する指針を提案することを目的とした。

Cuを添加したAl-Si-Mg合金に対して熱疲労試験を行った。その後、熱疲労サイクル数の増加に伴う、ミクロ組織の変化を光学顕微鏡および、透過型電子顕微鏡を用いて観察した。Cuの添加にともなう、析出物挙動の変化を画像解析により定量評価することで、熱疲労特性に影響を及ぼす、ミクロ組織の特定および熱疲労特性を向上させるための指針を示した。

本研究で得られた知見をもとに、Cuを添加したAl-Si-Mg合金のミクロ組織を制御することで、熱疲労寿命の向上が期待できる。本材料は、今後のエンジンの高出力化に対応可能であり、かつ信頼性の高い次世代エンジン材料となりうる。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp