滑川 聖 さん(電気電子情報工学専攻2年)がアジアライティングカンファレンスにおいて優秀賞を受賞しました。

【受賞者】滑川 聖 さん(電気電子情報工学専攻2年)
【指導教員】入倉 隆 教授(電気工学科)
【発表題目】DECREASE OF EFFECTIVE VISUAL FIELD AFTER HEADLIGHT EXPOSURE (前照灯照射後の有効視野の低下)

既往研究より交通事故の起こしやすさは、ドライバーの視力より有効視野の影響が大きいと言われている。前照灯のまぶしさによる影響に関しては、不快感や視認性(視力)の低下度合いが検討されており、上記の検討に基づいた安全基準は1.5万~22.5万cdとされているが、この基準には視野の低下度合いに関する検討が行われておらず、有効視野を下げ事故の要因となる可能性がある。

そこで、夜間の走行を想定した環境に被験者を呼び、2つの条件で有効視野の計測をした。1つ目は、負荷無しでの有効視野の計測、2つ目は、前照灯照射直後の有効視野の計測である。前照灯による有効視野の減少率を定量的に示し、その値が事故の起こしやすさに寄与するものであるか考察・検討した。

本研究では、グレア(まぶしさ)と有効視野に関する新しい知見が得られるという有用性がある。結果次第で前照灯の新しい安全基準の提案が出来る。
今後は、前照灯の光度の条件を増やし安全基準を絞る、指標の色による有効視野低下率への影響の検討などが課題である。