沖廣 俊介 さん(システム理工学専攻2年)が日本ビタミン学会第69回大会において若手海外優秀発表賞(アムウェイアワード)を受賞しました。

【受賞者】沖廣 俊介 さん(システム理工学専攻2年)受賞時
【指導教員】福井 浩二 教授(生命科学科)
【発表題目】Determination of neurite isolation method and identification of neurite specific proteins in hydrogen peroxide-treated N1E-115 cells
(過酸化水素を添加したN1E-115細胞における神経突起単離方法の確立と特異的タンパク質の同定)

脳神経細胞では、細胞死が起きる前に神経突起変性が起きる。本研究では、そのメカニズムの解明に取り組んでいる。

従来の研究では、細胞体を含む細胞全体での検討であったため、本研究では神経突起内で変動するタンパク質の同定を試みるために、神経突起の単離方法の確立を目指し実験を行った。

同定したタンパク質の機能解析をさらに行い、脳神経疾患との関連性を明らかにしていきたい。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp