5月11日(木)~13日(土)、世界の経済界や政界の女性リーダーが集う「世界女性サミット(Global Summit of Women)」が、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で開催され、守屋 圭那 さん(建設工学専攻2年)が全国の学生56人の応募から選ばれた20人のうちの一人として、ヤングリーダー特別招待生の立場で参加しました。

2017GSW東京大会には、世界95カ国や国際機関から約1400人の参加者があり、世界経済における女性の地位向上や活躍推進を目的に、行政・民間企業・非営利組織の指導者らが3日間にわたり、「ウーマノミクスを超えて」をテーマに議論を繰り広げました。

守屋さんは参加した学生のうち、理系が3~4人という中で参加できたことは、とても良い経験になったと振り返りました。

開催期間中は、朝の8時から参加学生と、前日に行われたサミットの振り返り、その日に行われる予定に関する発表を行うなど、守屋さんは濃密な三日間を過ごしました。



・GSW東京に参加した理由
留学や語学研修、国際ワークショップに参加した経験があり、女性が積極的に活動している場に触れる機会が多かったことと、自分の学んでいる「まちづくり」というジャンルと、つながるところがあり、今後のまちづくりを考える上で、ヒントを得られるのではないかと思ったことなどが参加のきっかけとなり。

・参加した感想
自分が将来社会に出る上で、役立つような知識や経験ができました。
GSWでの経験が、海外だけでなく、今後の日本の外国人が増えてくる中でも活かせるのではないかと思っています。学生のうちにしかできない経験が沢山あるので、気になることがあったらチャンスを逃さず積極的に行動することが大事だと思います。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp