岡本 隼樹さん(建設工学専攻2年)が、株式会社ニッショー.jpが主催する設計コンペで、応募総数370作品の中から、2位に相当するツクルーノ賞を受賞しました。

【受賞者】岡本 隼樹さん(建設工学専攻2年)
【指導教員】堀越 英嗣 教授(建築学科)
【発表題目】縁側で部屋を楽しく!

賃貸住宅でのパターン化された生活を、より楽しく、魅力的にするための設計を行った。味気ないワンルーム賃貸住宅の中に縁側を作ることで、一人で過ごしても、人を招いても楽しい部屋になるような提案をした。縁側を部屋の中心に配置することで、住まい手次第で様々な縁側の使い方ができるようにした。

本提案は実際に施工され、賃貸住宅として貸し出される可能性もあったため、より実現性の高い提案を行った。そのため、今後の賃貸住宅のあり方を社会に問いかける、一旦を担えるような提案となることを目指した。