芝浦工業大学では、担当科目の授業運営あるいは教育改善活動において優れた実績を挙げ、学生に大きな刺激を与えた教員を「優秀教育教員」として毎年顕彰しています。
4月4日に、大宮キャンパスで実施された2017年度FD・SD講演会の中で表彰式が行われ、2016年度の優秀教育教員が顕彰されました。
村上雅人学長から一人一人に賞状が手渡されたのち、受賞者による取り組み内容の紹介がありました。効果的な教育成果を挙げた、いわばベストプラクティスを多くの教職員が共有し、今年度のさらなる充実した教育を期す機会となりました。

2016年度の受賞者と取り組み名は以下の通りです。
 

工学部

●吉見靖男(応用化学科) 「『卵落としコンテスト』を利用した新入生導入教育およびグローバルPBL の確立」
●伊代田岳史(土木工学科) 「専門科目『維持管理工学』を通じた自ら考え社会に適用する力の育成」

システム理工学部

●花房昭彦、李虎奎(生命科学科) 「専門科目『医療福祉応用実験II』における優秀な授業の実施」
●竹内慎吾(数理科学科) 「共通科目『解析学II』における優秀な授業の実施」

デザイン工学部

●野田夏子、相澤龍彦、篠崎道彦、梁元碩(デザイン工学科) 「ダイバーシティ拡充のための学生ニーズ吸い上げ及び学生支援活動」

大学院理工学研究科

●古川修(大学院理工学研究科)、井上雅裕(システム理工学部電子情報システム学科)、長谷川浩志(システム理工学部機械制御システム学科)、山崎敦子(工学部共通学群)、間野一則(システム理工学部電子情報システム学科)、越阪部奈緒美(システム理工学部生命科学科)、村上嘉代子(工学部共通学群) 「大学院理工学研究科共通科目『産学・地域連携PBL』の企画・実施」

村上学長から一人一人に賞状が手渡された
村上学長から一人一人に賞状が手渡された
優れた取り組みを教職員で共有
優れた取り組みを教職員で共有

お問い合わせ先

芝浦工業大学
豊洲学事部
学事課

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL:03-5859-7340/FAX:03-5859-7341
E-mail:tgakuji@ow.shibaura-it.ac.jp