電子情報システム学科が画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)より協会賞(合格者数部門)を受賞しました。

【受賞者】システム理工学部 電子情報システム学科
【指導教員】高橋 正信 教授(電子情報システム学科)
【受賞内容】2016年度において、電子情報システム学科約100名の学生が、CG-ARTS協会が実施する検定試験(画像処理エンジニア検定ベーシック級、エキスパート級、CGエンジニア検定ベーシック級、エキスパート級のいずれか)に延べ160件の合格を果たし、合格者数部門において優れた成績と認められ表彰された。

なお、電子情報システム学科は画像情報教育振興協会の認定教育校になっており、1年生向けの「CG・画像処理基礎」と3年生向けの「画像情報処理」の授業においてCG-ARTS協会のテキストを用いて授業を行い、検定試験の受検を奨励している。