1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. デザイン工学部紹介
  4. デザイン工学科

Location ID: 0503,0101,JA

デザイン工学科(建築・空間デザイン領域) - 概要

デザイン工学科

デザイン工学科建築・空間デザイン領域メニュー

建築・空間デザイン領域の特徴

建築から都市に広がる空間を対象に、建築・空間の総合的なデザイン能力を身につけます。安全性や環境配慮などの性能を備えながら、生活者の共感を得られる魅力ある生活空間の創造と、都市づくりや地域の再生を担う人材を育成します。
(2017年4月から本領域は建築学部建築学科となります。2016年度以前の入学生はデザイン工学部デザイン工学科の在籍です)

入学定員

240名 ※2017年度
(建築学部建築学科)

学生総数

660名(171名)(女子内数)
※2016年度
デザイン工学科合計

大学院進学者数

31名 ※(他大学院を含む)
※2015年度卒業生
デザイン工学科合計

専任教員数

18名
デザイン工学科合計

研究分野・領域

建築・空間デザイン領域

都市生活を支える建築・空間の総合的なデザイン能力を身につけ、魅力ある生活空間の創造と、都市づくりや地域の再生を担う人材を育成します。

都市生活を支える建築・空間の総合的なデザイン能力を身につけ、魅力ある生活空間の創造と、都市づくりや地域の再生を担う人材を育成します。

建築・空間デザインの概念や歴史、身近な空間を題材にした形態把握や図面模型の表現方法を初めに学びます。次に各種施設や都市へ対象を広げ機能に応じた建築の成り立ちとそれが立地する都市のあり方を学びます。さらに社会制度や経済構造の理解を加え、実践的な視点から建築と空間を構想し企画し設計し制御する広義のデザイン技術を修得します。

 
1年次 2年次 3年次 4年次
学科共通の基礎科目を学ぶ 目指す方向別の履修モデルにそって学ぶ 実験を中心に、さらなる専門知識の修得をめざす 研究室に所属して卒業研究を行う
総合英語
英語表現
物理学1
微積分学1
線形代数1
情報処理1・2
工学システム解析
デザイン工学入門
ものづくり概論
デザイン史
総合導入演習
デザイン製作実験
造形・製図演習1・2
芝浦工業大学通論
英語講読
キャリアプラン
確率統計
数値解析
材料力学
数理計画法
色彩論
建築空間デザイン1・2
構造デザイン
建築空間デザイン演習1・2
環境工学
景観デザイン
造形論
CAD/CG演習
人間工学
シミュレーション工学
マーケティング
空間情報デザイン
空間情報デザイン演習
都市施設計画
建築・都市法制
建築材料
防災・安全計画
都市開発マネジメント
建築生産
プロジェクト演習
キャリアデザイン
総合プロジェクト(卒業研究)
  • 上記の表については、領域が強く履修を推奨する科目です。
  • 履修登録などにあたっては入学年度の学習の手引を参照してください。
研究室名 教員名 教員の専門分野
建築デザイン研究室 谷口大造 詳細 建築設計
都市デザイン研究室 前田英寿 詳細 アーバンデザイン
都市プランニング研究室 桑田仁 詳細 都市プランニング、都市環境シミュレーション
空間デザイン研究室 篠崎道彦 詳細 空間計画・デザインシステム
構造デザイン研究室 横山太郎 詳細 建築構造設計
環境デザイン研究室 藤原紀沙   環境建築・サスティナブルデザイン

デザイン工学科建築・空間デザイン領域メニュー

学部・大学院