1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 工学部紹介
  4. 電気工学科

Location ID: 0501,0501

電気工学科 - 概要

電気工学科

オリジナルサイト

電気工学科の特徴

「エネルギー&コントロール」を柱に、電気技術に関する幅広い領域を学習。電力・エネルギー系、システム制御・ロボット系、電気材料・デバイス系にわかれる研究分野で、高度化・ハイテク化に向かう産業界に広く対応します。

入学定員

90名 ※2015年度

学生総数

437名(14名)(女子内数)
※2014年度

大学院進学者数

38名 ※(他大学院を含む)
※2013年度卒業生

専任教員数

12名

研究分野・領域

電力・エネルギー系

電力の発生、輸送、変換、制御技術などの学修を通して電気エネルギーの利点や今後の課題を考える

システム制御・ロボット系

センサ、モータ、コンピュータからなるロボットの設計・製作、プログラミングおよび制御のための手法について学ぶ

電気材料・デバイス系

先端機能材料の性質や微細なセンサ・マイクロマシンのつくり方を学ぶ

必修科目・選択科目

  1年 2年 3年 4年
必修  製作実験1
電気回路演習1
電気回路演習2
電気回路1
電気回路2
電気工学入門
電気磁気学演習1
電気磁気学1
 
電気回路演習3
電気回路3
電気回路4
電気実験1
電気実験2
電気磁気学演習2
電気磁気学演習3
電気磁気学2
電気磁気学3
 
電気実験3
電気実験4
電気工学ゼミナール
電気工学技術英語
 
卒業研究
 
選択必修   ディジタル回路
線形システム解析
電子回路1
電子回路2
電子基礎物理
電気機器基礎論1
 
制御工学
電子物性論
電気機器基礎論2
 
 
選択 システム基礎論
電気数学
 
製作実験2
電気計測
 
システム制御
ディジタル計測制御
パワーエレクトロニクス
マイクロコンピュータ1
マイクロコンピュータ2
光エレクトロニクス
応用数学
発変電工学
電力系統工学1
電力系統工学2
電子デバイス
電子計測
電気材料
電熱照明工学
 
メカトロニクス
ロボティクス
新エネルギー発電概論
量子ビーム応用工学
電気システム設計
電気機器設計製図
電気法規
高電圧工学
 

教育研究上の目的

電気工学科では、次のような能力を身に付けた人材を育成することを目的とする。

  1. 多様な視点から種々の文化および社会の発展の歴史を学び、多面的にものごとを捉える能力。
  2. 技術における倫理的責任の認識と実践のため、技術者の行動規範となる倫理要綱を理解し説明できる能力。また工学の実践の場において、技術者として倫理観に基づき価値判断する能力。
  3. 数学、自然科学、情報利用技術を問題解決のための言語・道具として使いこなす能力。
  4. 電気工学ならびに関連する工学の技術分野を課題に適用し、社会の要求を解決するための応用力。
  5. 社会のニーズを捉え、技術的課題を自ら設定し、デザイン能力を活かして設計、解析、製作、評価し、課題を解決する能力。
  6. グローバルな社会に通用するコミュニケーション能力。
  7. 継続的に学習することにより、課題を自主的に選択し自らの探求心を高めることができる能力。
  8. 与えられた制約の下で課題の内容を正しく理解し、計画の立案ならびに計画に基づいて仕事をするとともに、結果を正しくまとめることができる能力。
  9. チームの中での役割を正しく認識し、お互いの意思疎通を図りながら円滑に仕事をすることができる能力。また、振返り場面での気づきや自己認識ができる能力。

教員・研究室・専門分野

研究室名 教員名 教員の専門分野
M&Eエネルギー変換研究室 赤津観 電気機械エネルギー変換工学、制御工学、パワーエレクトロニクス
ロボティクス研究室 安藤吉伸 自律移動ロボティクス、ユビキタスロボティクス、メカトロニクス教育
視覚情報研究室 入倉隆 視覚情報、光環境
電機応用システム研究室 齋藤真 電気システム制御、パワーエレクトロニクス
電磁アクチュエータ研究室 下村昭二 電磁アクチュエータの開発とその制御技術
パワーエレクトロニクス研究室 高見弘 パワーエレクトロニクス、エネルギー変換工学
エネルギー物性研究室 西川宏之 電気工学、光・電気・電子材料工学、量子ビーム応用
マイクロメカトロニクス研究室 長谷川忠大 ロボット工学
電力システム研究室 藤田吾郎 電力システムの制御・運用・解析、再生可能エネルギーの創出
高電圧・電力機器研究室 松本聡 高電圧電力機器工学、電気材料、高電圧試験法、絶縁診断、雷放電
ヒューマン・ロボット・インタラクション研究室 水川真 ロボティクス、メカトロニクス、ヒューマン-ロボット-インタラクション
知能移動ロボット研究室 油田信一 移動ロボット、自律ナビゲーション、フィールドロボティクス、実験ロボット学
ロボットタスク・システム研究室 吉見卓 ロボティクス、メカトロニクスシステム、システムインテグレーション

その他データ

入学者推移(人)

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
入学者 96 95 115 119
男女比率 93:3 92:3 110:5 114:5

留年者数(人)

  2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
1年次       3
2年次 7 8 8 9
3年次 3 2 5 3
4年次 10 6 9 12
合計 20 16 22 27

学部・大学院