芝浦工業大学を目指す女子受験生の方へ
Loading....
年生に聞きました!
2013年入学の女子「全員」の
アンケート結果を紹介します!
年生代表
伊藤 千春 さん
情報工学科2年
年生代表
山根 直子 さん
生命科学科
生命科学コース3年
年生代表
中川 望 さん
デザイン工学科
建築・空間デザイン領域4年
芝浦女子だけが受けられる
授業があるってホント?
気になるホンネ、教えます。

「芝浦工業大学ってどんなところなんだろう?」

「興味はあるけど、女子でもうまくやっていけるのかな?」 「男子と一緒で大変じゃないかな?」

「卒業するとどうなるのかな?」 「工業大学」という言葉を聞いて、そんな不安や疑問が浮かぶかもしれません。

でも、芝浦工業大学では多くの女子学生が、工学を学びながら楽しいキャンパスライフを過ごし、

卒業後もいろいろな分野で活躍しています。

そんな先輩たちが、皆さんの質問に答えます。 きっと不安は解消するはず!

女性には男性にはない考え方や感性があります。

それを工学に生かすと、新しい技術ができるかもしれません。

工学を学ぶ女子がもっと増えると、世の中はもっと面白くなります。

Click!
Click!
Click!
Click!
Click!
年生に聞きました!
2013年入学の女子「全員」の
アンケート結果です。
受験した理由は?
施設や設備が優れている
44%
自分のやりたい研究内容があるから
61%
自宅から通学可能だから
30%
地元での試験(地方会場)があったから
7%
家族や先生に勧められたから
28%
就職に強いから
69%
受験方式が自分に合っていたから
13%
ひとり暮らし?自宅通学?
約4分の3の女子が「自宅通学」という結果に!
4人に1人がひとり暮らしです。
高校は共学?女子校?
男子多めの芝浦工業大学に、
意外とたくさんの女子校出身者がいます。
「芝浦工業大学」のイメージは?
勉強・授業のイメージ
  • 工学を専門的に学べる大学。
  • 理系の大学だけあって、授業や研究内容が濃い。
  • 専門的な勉強ができる。就職に強い。
  • まじめでコツコツ努力する学生が集まる設備の整った大学。
  • ものづくりのクオリティが高い。
  • 将来の職業に役立つ技術をしっかり身につけられる大学。
大学のイメージ
  • 新しく、これから伸びていきそうな大学。
  • 自立性の高い大学。
  • 施設、設備が整っている。
  • トイレがきれい。
学生のイメージ
  • 男子学生がたくさんいる。さっぱりしている。
  • 学生一人一人が目標に向かって真剣に取り組むイメージ。
  • 勉強熱心でサークルやボランティア活動に積極的に参加し、
    大学生活を満喫している印象。
TOPへ戻る
前へ戻る
次へ進む
年生代表に聞く
芝浦女子ならではのキャンパスライフ
伊藤 千春 情報工学科2年
東京都私立駒込高校出身
理工学系の大学をめざした理由は?
父も母も理系で、自然と理系科目の方が得意になっていました。理工学系の大学は、目的意識があって意欲的な学生が多そうだと感じたのも理由の一つです。
芝浦工業大学に入って良かったと思うことは?
所属している「芝浦会」というダンスサークルがめっちゃ楽しい!みんな向上心が強く、1つのショーケースを一致団結してつくり上げていく過程が大好きです。
芝浦工業大学の男子ってどんな人たち?
私のまわりは料理が得意なお弁当男子が集まっています。私より上手なので立場がないですよ。全体的には、気遣いのできるしっかりした男子が多い印象です。
他学科の女子とも仲良くなれますか?
なれます!私は他学科の友達の方が多いくらいです。入学前には、生協学生委員会が主催している、女子学生向けや、新入生向けのオリエンテーションがあるので、すぐ友達になれますよ。
TOPへ戻る
前へ戻る
次へ進む
年生代表に聞く
芝浦女子ならではのキャンパスライフ
山根 直子
生命科学科 生命科学コース 3年
埼玉県立浦和第一女子高校出身
理工学系の大学をめざした理由は?
授業や教育番組で行われる「実験」が大好きでした。「食品」や「老化」といった身近なテーマを実験で確かめたいという思いが、この進路につながりました。
芝浦工業大学に入って良かったと思うことは?
実習の機会が多いことです。1・2年次から、「ゼロから自分たちで考え、ものや計画をつくる」授業を履修できたのは、学びを深める貴重な経験になりました。
芝浦工業大学の男子ってどんな人たち?
外見に無頓着な人ばかりかと想像していましたが、おしゃれな人が多い!
ファッション誌に載っていてもおかしくないような男子もちらほら見かけますよ。
高校時代まで、理系科目は得意でしたか?
高校入学後、数学が大の苦手に。好きな生物も、成績はイマイチでした。
それでも理系の学問を学びたくて必死に勉強しましたよ。
TOPへ戻る
前へ戻る
次へ進む
年生代表に聞く
芝浦女子ならではのキャンパスライフ
中川 望
デザイン工学科 建築・空間デザイン領域 4年
都市デザイン研究室所属
島根県立益田高校出身
理工学系の大学をめざした理由は?
小学生の頃から「私は理系」という自覚があり、高校も理数科に進学しました。「なぜ空は青いのか」といった、身のまわりの疑問を解き明かすのがおもしろくて。
芝浦工業大学に入って良かったと思うことは?
学科の人数が少なく、大学所属の先生はもちろん、外部講師の方々とも距離が近いことです。先日も、著名な建築家である講師の方のご自宅を見学させていただきました。
ぶっちゃけ、男女の仲はどうですか?
壁は感じません。男女関係なく遊びに行きますし、相談事もよくします。
デザイン工学部は、明るくてノリの良い男子、さっぱりした性格の女子が多いですね。
空き時間や授業終了後の過ごし方は?
芝浦キャンパス周辺ランチは、居酒屋からセンスの良い店までよりどりみどり。
また、都市デザインの「生きた教材」として、芝浦のまちを見て歩くのも好きです。
TOPへ戻る
前へ戻る
次へ進む
ウエルネススポーツ 
女性クラスの設置
優雅でしなやかな動きは、
リラックスした筋によって成されます。
女性だけのクラスだからこそ気ままに自由に振る舞え、こころもからだもリラックスさせることができるように女性クラスを設置しました。
姿勢など、個々の悩みに対応するため小人数制で実施されます。
世界で活躍している女性教員によるこの授業では、健康管理能力を高め、輝く女性技術者として社会で活躍するに有用な体験となることでしょう。 ウエイトコントロールのための有酸素運動、ウエイトコントロールしやすい体質に変えるやさしい負荷による筋力トレーニング、 からだをしなやかにするストレッチングや軽スポーツを主に行います。
TOPへ戻る
前へ戻る
次へ進む
TOPへ戻る
前へ戻る