開催日時/場所

大宮キャンパス

  • 2018.08.29(水) 【開講式】
  • ※研修期間 2018年9月~2019年3月      (原則 月1~2回開催)

 芝浦工業大学は、昨年度と同様に、さいたま市内の地域企業の若手技術者を対象に、プロトタイピング手法を活用した実践的人材育成プログラムを開催します。
本学内に、オープンラボ(サロン)機能を整備した“プロトタイプ工房”の施設を開設し、実践的人材育成の場、企業・地域と大学のコラボの場、多種多様なコミュニティ構築の場などを提供します。地域企業の若手技術者と本学の研究者(教員・学生)が共同でプロト試作および試作過程を学ぶことで、企業のものづくりの人材の育成を目指します。今年度は、IoTに関連したネットワーク技術および軟弱地盤移動ロボットのものづくり技術などの研修コースを開催いたします。

 ものづくり企業の若手技術者の皆様、本学研究者と一緒にものづくり(プロト試作)を学びませんか?

【研修期間】 2018年9月~2019年3月

【研修会場】 芝浦工業大学 大宮キャンパス プロトタイプ工房(または、教室、会議室など)

【開講式】 開催日:2018年8月29日(水)14:00~16:30
      会   場:芝浦工業大学 大宮キャンパス 2号館3階 2304教室
      式次第:ご挨拶(主催者、協力機関)、研究者紹介、研修プログラムの説明と進め方、他

【研修プログラム詳細】

研修 日程 概要
ワークショップ
(グループ別活動)
9月~2月
(原則、月1~2回開催)
《研修コース》
 2つのグループに編成します。(企業数社の技術者+教員・学生)
Aグループ:無線センサ端末を活用したネットワーク技術
Bグループ:特殊車輪・機構を搭載した軟弱地盤移動ロボットのものづくり技術

《グループワーク》 
 グループ別に設定されたテーマに基づき、プロト試作品の動作および試作過程を理解し、簡単な試作品の製作・動作や製作の過程について学びます。

《実習(プロト試作)》 
グループ別に各々の計画に沿って、簡単なプロトタイプの製作及び動作を習得。
 成果発表会 3月 グループ毎に研修の成果を発表します。(プレゼン、デモ実演など)

【募集対象】 ものづくり企業 (プロトタイプの試作・製作に関心のある若手技術者)

【定員】 6名程度 (参加希望者多数の場合は、市内に事業所を有する企業を優先いたします)

【参加費】 無料(※交通費のみ企業負担)

【主催】 芝浦工業大学、さいたま市
※本プログラムは、「さいたま市高度ものづくり人材育成支援事業」として実施するものです。

【協力】 公益財団法人さいたま市産業創造財団

【参加申込方法】 下記参加申込書にご記入いただき、メール(参加申込書添付)またはFAXでお申し込み下さい。
E-mail:sato.fumio@ow.shibaura-it.ac.jp/FAX:048-720-6551

【申込み期限】  8月末日  応募者多数の場合は事前に締め切らせていただく場合もございます。

【お問い合わせ先】 芝浦工業大学 研究推進室 研究企画課 / 担当:佐藤文雄
TEL:048-720-6550 / E-mail:sato.fumio@ow.shibaura-it.ac.jp

《昨年の様子》

開講式
グループ活動

アクセス

大宮キャンパス

●住所

埼玉県さいたま市見沼区深作307

●行き方

JR宇都宮線(東北本線)「東大宮駅」よりスクールバス5分、徒歩20分

お問い合わせ先

芝浦工業大学
研究推進室

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 研究棟3階)
TEL:03-5859-7180/FAX:03-5859-7181
E-mail:sangaku@ow.shibaura-it.ac.jp